「脳血管障害」に関する記事

脳血管障害とは一般的にいう脳卒中のことで、脳の血管が詰まったり破れたりして起こる疾患の総称です。

脳血管障害は細かく分類すると、「脳梗塞」「脳出血」「くも膜下出血」に分けることができます。

脳梗塞脳の血管が詰まることで脳細胞の一部に血液がいかなくなってしまう。

脳出血:脳の微細な血管が破れる。

くも膜下出血:脳動脈にあるコブが破裂して、くも膜という脳を包む膜の内側に一気に出血が拡がる。

脳血管障害にならないためには血圧やコレステロールのコントロール、適度な運動などの予防法が重要です。

脳卒中には様々な種類がある?脳卒中の種類について知ってほしいこと

脳卒中にならないために!今日からできる脳卒中予防法6選

こんな症状があれば要注意!脳出血(脳内出血)の症状をわかりやすく!

脳卒中の5つの種類とその特徴、症状までをわかりやすく説明!

いつでもできる!食べにくさを感じたらチェックすること

【G線上のあなたと私】松下由樹の母親の脳卒中後遺症は、生活にどれだけ不自由があるのか?? 

© 2021 REHA BLOG Powered by AFFINGER5